2007年07月18日

すれちがい

P1050894.jpg
おぉ。「ふるさと」ですな。
この間行ってきたばかりですが?

仕事が忙しく、片付かない仕事そっちのけで帰省したため、
あれ以来、休日返上で怒濤のように仕事をしています。

田舎でうちの両親に甘えていたダリとの絆を回復すべく、
ツツいてみたりイジってみたりしますが、
どうもすれ違ってしまうようで、
歯をむき出しにして怒られる。
オトコと女ってムズかしいワン。
P1050872.jpg

あと一週間ぐらいで仕事も落ち着くから、
それまで待っておくれ、ダリ坊や。
P1050893.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 02:24 | Comment(5) | ダリじいさん便り

2007年07月12日

チャンピオンの血

バリバリバリューを見ていて思ったんです。
うちのダリじいさん、これでもアメリカチャンピオン犬と
アメリカチャンピオンの娘の子、
つまり3/4はチャンピオンの血がはいっているはず。
P1050310.jpg
う〜む。その血統は我が家でついに絶やされてしまったのだけど、
兄弟が頑張ってくれてるかも。
P1060049.jpg
…キミが光っているわけじゃないと思うけど…。

5匹で生まれたダリ兄弟は今は元気にしているのでしょうか…。
この年になってはもう血統書を辿っても巡り会う可能性は
少ないのかな。

実はダリは、私の人生で最も高い「かいもの」なのです。
ミニピンがいいな〜と思ってフラっと入ったペットショップで出会い、ヒトメボレで衝動買い。
13年前ですから、犬図鑑でしか見たことがない珍しい犬種。
このめぐり会いは、もう運命としか言いようがないくらい。

それから13年、見た目がヨボヨボでも、内臓が元気で命に関わる病気ひとつせずにきました。これは、ダリの両親を健康に育ててくれて、ダリを健康に生ませてくれたブリーダーさんに感謝しなければ。
福島のブリーダーさん、ありがとう!

たとえ私が血統書の名義変更してなくても。
P1050200.jpg
たとえ今はそんなステキな血統の面影がなくても。
P1050332.jpg
育て方に間違いはなかったのだと自分に言い聞かせる私なのでした。

P1050470.jpg
しかし、バリバリバリューに出てたボルゾイの立ち姿はカッコよかったなぁ。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 03:16 | Comment(6) | ダリじいさん便り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。