2009年06月16日

夢であいましょう

うっかり過ぎてしまいましたが、6/12はダリが家に来て15年でした。
1994年6月12日のダリ、お気に入りの写真です。
dali_0002-1.jpg

このかわいいパピンコは、15年後にこのようになりました。

P1090666.jpg
面影が…まるでナイ。
でも、どちらも可愛いダリです。


で、その、ダリ@ごんろく家15周年の6/12に、またダリの夢を見ました。

なんと、ダリが人間の男の子になって戻ってきたんです。
顔はぼんやりしていてちゃんと見てないんですが、意外とスラリとしてイケメンな雰囲気で、年の頃ちょうど15歳ぐらい。
私は一目見てダリと思い、「ダリおかえり!」とか言って、私より背の高い少年(?)をハグしてました。
「楽しかったよ〜」「幸せだったよねー」と色々話して、前回より長い夢だったハズなんですが、悲しいことに、ほとんど覚えてません。


というか、あれは間違いなくダリだったはずですが、15歳の少年をハグする夢って、なんだか私、キケンなオバサンかしら…
_DSC0290.jpg

また夢で会えたらいいな♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 03:10 | Comment(9) | ダリじいさん思い出便り

2009年06月05日

奇跡の犬

大変なことが起こりました。

なんと、この、ダリじいさんブログが、ブログ村の「ミニピン」ランキングで一位になっておりました!
(6月3日、朝の時点で)
dali090603.jpg
おーーー!スゴイ!


ついにダリは
_DSC0237.jpg
になることができました。
ステキな冥土の土産です。


画家って、亡くなると絵の価値があがるという現象が起こりますが、もとはといえばダリの名前はサルバドール・ダリからとっているので、名付けがいがあると言いましょうか。

絵でも書かせておくべきだったかしら?
未だに捨てられない、シーツについた“地図”ならあるんですけどね…
_DSC0094.jpg


こんなオトボケじいちゃんに、たくさんの愛ポチ、ありがとうございました。
_DSC0209.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 00:37 | Comment(9) | ダリじいさん便り

2009年06月02日

初七日でした

早いもので、6/1はダリの初七日でした。
_DSC0076.jpg
ダリじいさん、お花に囲まれています。

そんなフラワーじいさんの最後の最後の写真、載せようかどうか迷ってたんですが…
あまりに可愛かったので、やっぱり載せちゃいます。


※ダリの亡骸です。苦手な方はご遠慮ください。
⇒安らかに…

パンダ目になってて分かりにくいですが、ちゃんと目を閉じてスヤスヤ眠っているようです。おまけに、折れていた左耳もピンとしています。(横になっているからですが…)

昨日、ついにダリが夢に出てきたんですが、トイレを済ませてこちらに向かってくるダリは、左足がつま先立ちになったり、ちゃんと立ったり、もじもじヨロヨロしながらも、ちゃんと自分で歩いていました!
↓まさにこんなシーンです。
_DSC0199.jpg
あまりに嬉しくて目が覚めたので、ほんの一瞬です。

最後に耳も立って、左半身も治って、今頃本当に走り回っているんだろうなぁと思います。


ところで、ダリの火葬の日、悲しみに暮れる飼い主には、不安なことがひとつ。
葬儀屋さんが迎えに来てくれるのですが、きっとダンボールを持ってくるはず。
そのダンボールはもちろん、3kg前後の小型犬用なはず。

でも…ダリは…後ろ足をピ〜〜ンと伸ばしてくつろいじゃってます。

ぴったりバナナサイズです。
↓安らかな寝顔の向こうには、こんな後ろ足。
_DSC0020.jpg

小さな体ではありますが、とてもそんな小さな箱には入りそうもありません。
案の定、ダリにはちょうどいい箱なのに、その時のダリには短すぎる箱。
結局、マットレスのまま抱かれて運ぶことになったのでよかったですが…。

夜間病院に行ったときも、「楽な格好させてください」と言われたので、おすわりさせようと思ったら、後ろ足を前に放り出したので、先生に笑われました。

どうやら究極の「楽な姿勢」のまま旅立ったダリでした〜。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 02:35 | Comment(14) | ダリじいさん便り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。