2010年05月27日

ダリの一周忌

連続して“背中でも寝顔でも語る男”ダリの思い出便りです。
P1060314.jpg

早いもので26日はダリの一周忌でした。
やっぱり忘れられぬものです。一日たりとも。

P1040626.jpg
ダリと一緒に外を眺めていたこの窓は、
今は隣にマンションが建って何も見えません。
本当に月日は流れているのだなぁと実感します。

ダリは今いる所で友だちはできただろうか。。
P1040190.jpg

若い頃のように走り回っているだろうか。
dali97.jpg

それともやっぱり寝てるんだろうか。
P1050309.jpg

去年の今、この時間…なんてことを一日中考えてしまいました。
そして同時に、去年のこの時、ヂルはまだお母さんのお腹の中。
消えゆくと思ってもいなかった命と、出会うと思ってもいなかった命。
命って不思議だ…。
DSC03549.jpg

と、しんみりしてもしょうがないのですが
実は、ダリの遺骨はまだ家にあります。
どうしても離れられないもので…。
お骨の隣で、デジタルフォトフレームとやらで2GB分のダリの爆笑画像が、
くるくると回っているので、日々癒されています。
P1060043.jpg

死してもなお飼い主を癒してくれる、癒しのカリスマ、ダリ。
P1070028.jpg
君の笑顔も、怒った顔も、寝顔も、ヘコミ顔も、うすら笑いも全部大好きよ〜
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 00:05 | Comment(6) | ダリじいさん思い出便り

2010年05月17日

ばったりダリ爺さんから一年

ダリじいさんがズルっと倒れてから今日で1年。
P1000250.jpg

ってことで、今日はしゅんとした一日でした。
1年もあっという間だったし、15年間もあっという間。
ましてや去年の今日から9日間なんて一瞬でした。
_DSC0133.jpg

もうちょっと世話したかったな。
_DSC0053.jpg

去年のちょうど今頃、なかなか寝付かないダリを抱いてたり、スリングでぶら下げたりしながら、アニマルプラネットのミーアキャットシリーズを繰り返し繰り返し観ていました。

そのせいか、今でもミーアキャットを見るとその時の“匂い”や空気感がまざまざとよみがえってきて、うっかり号泣してしまいます。

そんな飼い主の思い出を知ってか知らずか、近頃のヂルはというと…
IMG_0366.jpg
ミーアキャットさながらに二足歩行で警戒任務にあたってます。

この子はいつかきっと芸犬になれるのではないかと、多大なる期待を寄せています。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 23:05 | Comment(5) | ダリじいさん思い出便り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。