2009年05月26日

永眠しました。

本日夜、ダリが空へと旅立ちました。

まだ気持ちの整理がつきません。
取り急ぎ、ご報告です。
応援してくださった皆様、ありがとうございました。

そして、ダリ、15年間本当にありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 22:54 | Comment(25) | ダリじいさん便り
この記事へのコメント
ダリくん
会ったことは無かったけれど、
こんなに、今まで、、、
たくさん、楽しませてくれて、
勇気をくれて、
ほんとうに、ほんとうに、どうもありがとう!
今は胸が痛くて涙が止まらなくてそれしか言えません。 今は悲し過ぎて、、、、
ごんろくさん、、、 辛いでしょう、、、
Posted by ポポ at 2009年05月26日 23:47
あまりのことで、声が出なく・・・。
リハビリ頑張ってるってことだったので、安心していたので。。。。
何を言っていいかわからず。

ダリくん、今まで本当にありがとう。
私も重明も旦那も、みんなダリくんファンです。
ずっとずっと、ダリくんファンです。
ダリくんのことが大好きです。

心から、ご冥福をお祈りいたします。
Posted by ちゅう at 2009年05月27日 00:03
どうして〜!?と言う気持ちでいっぱいです。
あまりのことに言葉が出てきません。

りょうすけと同じように脳梗塞になって1週間後に復活の兆しが出て、これであと1ヶ月もすればかなり元気になるだろうと信じて疑いませんでした。

食欲もあったので絶対大丈夫だと思ってたのに・・・。
残念でなりません。
一番驚かれたのはごんろくさんだと思います。

りょうすけのことを先輩と慕ってくれたことを嬉しく思います。
奇しくもダリ君が脳梗塞を起こした「5月17日」はちょうど3年前の2006年、16歳になったばかりのりょうすけが初めて脳梗塞を起こした日でもあります。
運命的なものを感じましたよ。

最後に、ダリ君のご冥福をお祈りします。
安らかにお眠りください。
Posted by りょうすけの姉 at 2009年05月27日 01:47
初めてコメントさせていただきます。
縁があり、突然ミニピンと暮らすようになり、ミニピンファンになってしまい、その頃からブログ拝見させて頂いてました。
ダリ君ファンの私は早く元気になってくれると信じていましたが、突然の訃報にただただ驚くばかりです。
ごんろくさんのご心痛を考えると心が締め付けられる思いです。
今はただダリ君のご冥福をお祈りするばかりです。
Posted by tina at 2009年05月27日 01:56
はじめましてですみません。

2年ほどから見させて頂いてた者です。
私の飼っていたコも、老いながら脳の発作と闘いながら、
昨年のちょうど同じころ逝きました。

ダリじいさんがあんまり可愛くて、
ごんろくさんのちょっとひねった、でも愛のある文章が好きで
いつもいつもニマニマと密かに楽しませて頂いてました。

先日の麻痺に嫌な予感を感じ(うちのコの症状を思い出し)
どうかどうか良くなって!と祈ってました。

残念です、ほんとに。。
ごんろくさんのお気持ちを思うと胸が痛くなるほどです。

ダリ君、ありがとう、ありがとう。

ご冥福、心からお祈りします。
Posted by リバー at 2009年05月27日 02:02
ダリ君、ごんろくさんの愛情をたっぷり受けて空へ飛んでいったのですね。私達もブログを通じて、癒され目標としてダリ君と一緒に生活してきた気持ちがあります。

てんかん持ちのpin君も色々と心配はあるけれど、ダリ君のように長生きしてもらいたくて・・・・これからもお空から多くのミニピンちゃん達を見守ってくださいね。


ご冥福をお祈りします。
Posted by naopi at 2009年05月27日 07:17
突然の訃報に驚きました。

お友達から「楽しいミニピン爺さんのブログがあるよ」とアドレスを教えてもらい、Peeも歳を重ねていくと、こんなおとぼけ爺さんになるんだな〜♪とほのぼの拝見させて頂いてました。

ダリくんの生涯15年、ご家族にたくさんの事を学ばせてくれたのではないでしょうか。

心が静かになった頃、このブログがごんろくさんを癒してくれるようになれますように。

ダリ君ありがとう。

Posted by Peeママ at 2009年05月27日 07:43
ダリ兄さん・・・突然のお別れに愕然としています。でも長く苦しむこともなく、フェイントの様にポックリ、というのも何だかダリ兄さんらしい気もします。
15年間、毎日かわいがってもらって、幸せでしたね。ご苦労様でした。
これからは天国で、フワーッと遊びつつ、ごんろくさんを見守って下さいね。

ごんろくさんも、ダリ君は誰よりも幸せだった、と自信を持って、悲しみを乗り越えて下さい。
Posted by えび at 2009年05月27日 11:09
ダリ君の突然の訃報に、最初はショックで頭の中が空っぽになり、
言葉が出ませんでした。
ようやく落ち着いてコメントさせて頂きます。

奇天烈なダリ君には、最期まで驚かせられました。
ブログの中の姿しか知らないけれど、ダリ君の存在は、
私やロックの心の中に、ずっと生き続けて行きます。
ダリ君、本当に有難う!
天国で思いっきり走りまわって、幸せに暮らしてね!



Posted by ロックママ at 2009年05月27日 14:16
はじめまして。
初コメです。
先代の子を亡くしたことを思い出し
初めてお邪魔しますが、涙がでました。
がんばって15年間そばにいてくれたのですね。
長く苦しまずにいってくれたのですね…

ご冥福をお祈りいたします。。。
Posted by emipinz。 at 2009年05月27日 17:28
ダリ君。。。悲しくて涙が止まりません。。。

ダリ君のブログに出会えたこと本当に感謝しています。
今までどれだけ癒されてきたことか。

そして、ダリ君をこんなに素敵な存在に育て上げたごんろくさん、ブログからも愛情がたくさん伝わってきました。きっと、ごんろくさんも素敵な人なんだろうなと思います。素敵なブログをありがとうございました。とても辛いと思いますが、この悲しみを乗り越えられるようお祈りします。

ダリ君、15年間お疲れ様でした。
ダリ君、ありがとう。






Posted by コッコ at 2009年05月27日 17:38
ダリ君、大好きだよ〜!

マイペースながらも良く頑張ったね!

天国でい〜っぱい遊んでおいしいもの食べてね♪
Posted by qq at 2009年05月27日 19:25
昨年12月15歳3ヶ月のミニピン・クックを天国に見送りただただ泣き暮らしていた時ダリ君とごんろくさんに出会いました...ダリ君の日々の出来事、そしてそれをこれぞミニピンだという文章を書くごんろくさんのブログはペットロスの私の唯一の薬でした。今は本当にショックです...ごんろくさん、私は多分ごんろくさんと同年代位で子供もまだおりませんのでクックがいつの間にか擬人化され自分の子供のようになっていました。辛いですよね、人間だったら高校生まで可愛がって可愛がって育てた子供を失うような気持ちでした...見送ってから周りの人達に『クーちゃんは本当に幸せだったね』と言われた私が思いますよ。『ダリ君は本当に幸せな子だったね』きっとクックのようにこのブログの話を聞いている天国の先輩ミニピンちゃん達が色々お世話してくれるはずです。ミニピンは集まると最強なんです!ダリ君、天国では思いっきり走り回って遊んでね!大好きなおじいちゃん、おばあちゃんの所にも遊びに行けるよ!本当にありがとうね!
Posted by ブラックタン at 2009年05月27日 20:26
初めてのコメントさせていただきます。
15歳も一緒にいれて幸せでしたね。
ダリくんの姿を最近白髪が増えてきた雷蔵と被らせて見ていました。
こんな風になるのかな〜っと楽しみにブログを読ませていただきました。

虹の橋を渡ってみんなと元気に過ごしていることでしょう☆
ダリさん、ありがとうございました。
Posted by ますみ at 2009年05月27日 21:28
ごんろくさん・・・ショックです。
言葉が見つかりません、ご飯食べて、おやつも食べて良かったな〜と思っていたのですが、とても、とても悲しくて涙が止まりません、ごんろくさん、ダリ君今まで楽しいブログありがとうね!
ご冥福祈っています。
Posted by フィル、マハ、カナハ まま at 2009年05月27日 21:35
今日もリハビリがんばってるかなー?と思ってたら。。。

驚いちゃって思考停止です。(ノ_・。)

最後の最後までダリくんらしくて。
あっという間に旅立っちゃったんですね。
ダリくん、15年間おつかれさま。
良くがんばったねっ☆
これからはたくさんのがんばってるピン達を虹の橋から見守っていてください。

ご冥福をお祈りします。
Posted by ファリデまま at 2009年05月27日 21:53
なんと言葉をかけたらいいのか
わかりませんが…

うちの仔達ももダリ君みたいにいつまでも元気でいて欲しいなっと、時々ブログを拝見させて頂いてました
ミニピンの15歳は大往生だと思います
どうぞお力落としのないように

ダリ君のブログが心を癒してくれる時が早くきますように

ダリ君のご冥福、お祈りいたします

ダリ君、お疲れ様でした
ゆっくり休んでね
Posted by みこ at 2009年05月27日 22:02
初めてコメントさせていただきます。
つい先日このblogを見つけて
『15歳のミニピンのblogだ!』と喜んで拝見させていただいていました。
うちのミニピンはまだ一歳にもならないのですが15年後はこんな感じなのかな?とか
先代犬との事を思い出しながら読んでいた
矢先だったので…
とっても切ないです。
ダリじいさんの
ご冥福を心から祈ります。
Posted by えみ at 2009年05月27日 22:32
以前リッキーのブログにコメントを頂いてから
時々こっそり読み逃げしてました。
いつもダリくんのまったりな雰囲気にとっても癒されていました。
リッキーもこういう風に歳を重ねて欲しいなぁって・・・。

突然のことで何と言っていいか・・・。
ぽっかり空いた心の隙間は
なかなかうめられないかもしれませんが
ダリくんとの15年間のたっくさんの思い出を胸に
少しづつ元気になって下さいね。
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by ぶる at 2009年05月28日 16:23
本当にshockでびっくりしています。

ダリ君15年間お疲れ様でした。ダリ君はとっても幸せだったと思います。ごんろくさんの元で15年間・・・・。楽しいこと、大変だった事いろいろいっぱいあったと思います。

最後は体が思うように動かなかったと思います。でも今は天国でおもいっきり走り回ってると思います。きっとダリ君のこと、すぐお友達もできてると思います。それから、天国でごんろくさんの事見守ってると思います。早く元気になってくださいね。

ダリ君のご冥福をお祈りします。
Posted by Jakeママ at 2009年05月28日 21:50
ごめんなさい、ここに2度目のコメントさせていただいちゃいます。

ダリくんを無事にお空のおじいさまの元へと見送られたけれど、ごんろくさんの今はきっと一番どうしようもないくらい、両腕と胸が寂しくあいてしまっていてさむいのだろうな、、と察するに余り有るくらいです。 温かいダリくんを抱きしめたい、、、
ただそれだけでいいから、、、
もういちど、、、

ダリくんを愛してやまなかったひとりとして、お願いがあります。
今までも時々過去ログをみていました。
1994年のダリくんから現在のダリじいさんまで、何度も何度も、、

おもいもよらぬ26日のご報告の日から、またしばらくぶりに過去ログを、今回は最初から涙、涙でみています。
それでも泣きながらでも、可愛くてひょうきんなダリくんをみていると泣き笑いできました。

ごんろくさん、
「ダリの介護生活奮闘記」
「ダリの奇跡の復活劇」
「じいさんのおきラク老後生活」
になるはずだったこのブログだったけれど、
残念でしかたないけれど、、、

どうか、このままダリくんを愛してやまなかった私のお願いをきいて下さい。いつでもここにくればダリくんに会えるよう、このサイトをけさないで下さいませ。

今日、いつも思っていました、プロフィールのダリくんを大きな画像で見たいな〜っていう思いが叶った。
“罪なオトコ” はなかなかのハンサムボーイだった♪

ごんろくさん、ぽっかりしてしまった心は、「時」しか解決してくれないと思うのです。
でもきっといつかダリくんがまた明るいごんろくさんに戻してくれるはずだから、ゆっくり元気になれますように。。。


Posted by ポポ at 2009年05月28日 22:43

嫌だよダリじいさん。。
Posted by ムラサ9 at 2009年05月29日 00:49
初めてコメントさせていただきます。

15年という長い間、一緒に過ごしてきたダリくんの抜けた穴は、相当に大きいこととお察しします。
でも、絶対、絶対ダリくんは最後まで幸せだったと思います。

ダリくん、お疲れ様でした。
天国でゆっくり休みながら、ご家族を待っててくださいね!
Posted by みゅうママ at 2009年05月29日 18:00
はじめまして。
1年ほど前からblog読み逃げしてました。
我が家もミニピンがいます。
ミニピンって最近やっと人気が出てきた犬種だと思うのでblogをされてるミニピンもだいたいみんな5歳以下が多いと思います。そんな時にたまたま見つけたのがダリ君のblogでした!!
ミニピンの寿命は12〜14年とよく見るのでダリ君の長生きさに感動し、いつまでも元気でいてほしいと影ながら見守っていました!
うちの子もダリ君のように長生きしてほしいなぁと思っていました。
なので突然の訃報に本当にショックと驚きで信じられなくて、何度も何度も読み返してしまいました。
お会いしたこともないけど涙が止まりません。
ご家族は本当に悲しみでいっぱいだと思います。
でもダリ君は皆の心の中にいつまでも生き続けてくれると信じてます。
ダリ君のご冥福をお祈りいたします。
Posted by ami at 2009年05月29日 18:14
初めまして。
偶然見つけてから、私もダリ君のファンになり読ませてもらっていました。

ブログを読んで、悲しくて涙がとまりませんでした。
ずっと、温かい気持ちをくれてありがとう。

ごんろくさん、少しづつ元気になってくださいね。これからも応援しています。

ダリ君のご冥福を心からお祈ります。
Posted by ライ at 2009年05月29日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。