2009年06月02日

初七日でした

早いもので、6/1はダリの初七日でした。
_DSC0076.jpg
ダリじいさん、お花に囲まれています。

そんなフラワーじいさんの最後の最後の写真、載せようかどうか迷ってたんですが…
あまりに可愛かったので、やっぱり載せちゃいます。


※ダリの亡骸です。苦手な方はご遠慮ください。
⇒安らかに…

パンダ目になってて分かりにくいですが、ちゃんと目を閉じてスヤスヤ眠っているようです。おまけに、折れていた左耳もピンとしています。(横になっているからですが…)

昨日、ついにダリが夢に出てきたんですが、トイレを済ませてこちらに向かってくるダリは、左足がつま先立ちになったり、ちゃんと立ったり、もじもじヨロヨロしながらも、ちゃんと自分で歩いていました!
↓まさにこんなシーンです。
_DSC0199.jpg
あまりに嬉しくて目が覚めたので、ほんの一瞬です。

最後に耳も立って、左半身も治って、今頃本当に走り回っているんだろうなぁと思います。


ところで、ダリの火葬の日、悲しみに暮れる飼い主には、不安なことがひとつ。
葬儀屋さんが迎えに来てくれるのですが、きっとダンボールを持ってくるはず。
そのダンボールはもちろん、3kg前後の小型犬用なはず。

でも…ダリは…後ろ足をピ〜〜ンと伸ばしてくつろいじゃってます。

ぴったりバナナサイズです。
↓安らかな寝顔の向こうには、こんな後ろ足。
_DSC0020.jpg

小さな体ではありますが、とてもそんな小さな箱には入りそうもありません。
案の定、ダリにはちょうどいい箱なのに、その時のダリには短すぎる箱。
結局、マットレスのまま抱かれて運ぶことになったのでよかったですが…。

夜間病院に行ったときも、「楽な格好させてください」と言われたので、おすわりさせようと思ったら、後ろ足を前に放り出したので、先生に笑われました。

どうやら究極の「楽な姿勢」のまま旅立ったダリでした〜。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 02:35 | Comment(14) | ダリじいさん便り
この記事へのコメント
こんばんは
初めてのコメントですが、ずっと読ませていただいていました
私達も以前からダリさんファンの一員です(*^_^*)

ダリさんの仕草や表情がもう可愛くて可愛くて
新しい記事がアップされるたびにメールで教えあって、
目を細めながら見ていました

それがもうできなくなるなんて、とても悲しいです

旅立ちのときまで最高に可愛くてオチャメなダリじいさん

天国でもその魅力をふりまきながら、走り回っているのでしょうね(^^)
Posted by カルママ at 2009年06月02日 03:37
旅立つときは楽な姿勢が一番です!!
多分(笑)

りょうすけは「中型の大サイズ」だったので生前から「棺桶用」
の箱を物色しておりました。
16歳で初めての脳梗塞になった時に「もしも」の事を考えて
準備してたんです。

で、見つかったのがベルメ●ンの箱。
実際にりょうすけが亡くなって、入れてみると誂えたように
ジャストサイズでびっくり!
ダリ君は小型犬なので箱選びには苦労しないと思ってたのですが
意外な盲点でしたね。
硬直がとけた後に納棺すると上手く入ったかも〜。
Posted by りょうすけの姉 at 2009年06月02日 03:37
涙がじわりと出そうになっても最後は笑わせてくれた今回のブログ。

夢に出てきてくれたダリ君にうれしくて目がさめちゃうごんろくさん。お互い幸せな時間をすごせたのですね。


Posted by naopi at 2009年06月02日 07:11
ダリ君!

ひまわり持って とても可愛い寝顔やね!

足を投げ出して…^▽^

本間に面白いダリ君大好き♪
Posted by qq at 2009年06月02日 13:49
ダリ君すご〜く安らかなお顔で安心した!堂々として立派な姿だよ!ごんろくさん、49日まではお家にダリ君いますよ!生前クックはね、私の部屋に入るときはコンコンとドアを叩いて知らせてたんです。14歳の頃には『ピンポンダッシュ』ならぬ『コンコンダッシュ』というイタズラをあみ出しかなり遊ばれました...コンコンした瞬間にドアを開けると走り去る黒い後ろ姿が...何度もありました。で、クックが亡くなって10日以上経ってたかな〜私の部屋のドアをノックする者が...ドアを開けても誰もいない。そのうちに夜、昼問わずノックする者が...『あっ!クック!!』なんだか嬉しかった〜『49日まではいていいよ!』と...あの激しいノックは、きっとダッシュして逃げてた気が...納骨の日は朝から家の中がクックさんの匂いでプンプンしてました...ダリ君は何してるかな?きっとごんろくさんの隣でまったりしてる?
Posted by ブラックタン at 2009年06月02日 19:28
ごんろくさん こんばんは〜
ダリ君の安らかな寝顔 ほんと可愛いですね
究極の楽な姿は笑っちゃいました(^^)
きっと今は元気に走りまわってますよ

うちも今だに家の中にいる気配があります
そんな時はいま来てるんだろうな〜と思います。

Posted by ハーレー at 2009年06月02日 20:19
早いね、もうそんなに過ぎちゃったか・・・本当に安らかな寝顔(^^)かわいい☆今頃ダリ君はなにしてるんだろうね?うん〜やっぱり背中掻いてもらいながら寝てるんだろね、お花一杯でダリ君幸せです。
Posted by フィル、マハ、カナ まま at 2009年06月02日 21:49
ダリくん、良い顔してますねぇ〜
いかに幸せな犬生だったのか、よくわかる表情です。
ごんろくさんを安心させるために、ダリくんはちゃんと歩く姿を見せてくれたんですね。なんて優しい子なんでしょう。
今までたくさんの愛情をもらった恩返しですね。
Posted by ファリデまま at 2009年06月02日 22:25
確か普通のねんねの時には「首振り人形さん」の時のようにお目々開けたままでしたね〜。
フラワーじいさんはお目々閉じていたのですか、、、
本当にねんねしてしまったのですね。
とっても安らで可愛い可愛いダリくんの表情で、何度もなでなでしてしまいました。 願わくば、ダリくんの肉球と握手したかった〜〜〜☆

ごんろくさん嬉しかったでしょ〜♪ ダリくんが会いにきてくれて! しっかり自力で用を足してるぞよ!心配すな!! とのメッセージじゃございませぬか?!
次のダリ発ドリームジャンボメッセージはいつでしょうかね! 楽しみですね〜 また聞かせて下さい♪

Posted by ポポ at 2009年06月02日 22:52

ダリじいさ〜ん。。ダリじいさんの最期の写真、目に焼き付けて一生忘れません。。本当に本当に、アタシはつくづくダリじいさんが大好きだったのだと、実感している最近の日々です。。
Posted by ムラサ9 at 2009年06月02日 23:05
突然のことでびっくりしました
15歳を迎えても元気なダリ君を
見ようと来て見たら
ごんろくさん、お辛いことでしょう

何も言葉が浮ばなくてすいません。ダリ君幸せでしたね。誰だっていつかはこういう時期がくるんですよね
この事実は受け入れなければいけません

これからもブログ見させてもらいますね
Posted by りぼんまま at 2009年06月03日 08:25
ダリじいさんが行ってしまったこと、
本当に本当に悲しくて、そしてごんろくさんの悲しみも
私の心に突き刺さった状態の7日間でした。

でも最期のダリじいさんの寝姿、フラワーじいさんを見て、
かすかに笑顔で寝ている顔が、なんだか
「15年間幸せだったぞよ」と言っているようで、
心が温まりました。
ダリじいさんは、ごんろくさんに沢山甘えられて、
沢山の幸せを携えて旅立って行ったのですね。

うちのロックもいずれは旅立ちの時を迎えます。
ごんろくさんがブログを通して教えてくれた、
愛情いっぱいの介護の様子、ダリじいさんが幸せな中で
旅立って行った事を、いつまでも忘れずに、
私もその時が来たら、ロックが幸せだった思って旅立って行けるよう
少しでもごんろくさんに近づいて頑張りたい思います。

ごんろくさん、本当に有難うございました。
でも、これからもブログで、夢の中のダリじいさんの
様子など教えて下さい。楽しみにしてます。
Posted by ロックママ at 2009年06月03日 09:31
久しぶりの訪問で驚いています。

先日15才のバースデーを迎えたと思っていたダリくんが。
ごんろくさんの記事を読んでいると、自分がそこに居たかのように涙が溢れてきました。
一番側にいたごんろくさんの気持ちを考えると・・・いや想像以上の思いがあったと思います。

我が家のワンたちもいつかは迎えるその時。
私は看取ってあげれるのか?と思ってしまいました。

倒れてからの9日間。

きっと迷惑を掛けないようにとそっと虹の橋を渡って逝ったのではないでしょうか?

ひまわりと一緒に寝ているダリくんを見る限り、ダリくんは犬生を全う・・・充実していたと思います。だって笑顔だもん。

私はいつも6ワン’Sに辛く当たってしまいます。
この子達の犬生。
「幸せだった」「ここに来て良かった」と思えるようこれからも一緒に生活していこうと思います。

ダリくん。
今頃は走り回っていたりするのかな?
Posted by こなつママ at 2009年06月03日 13:15
★カルママさん
ありがとうございます!ダリがクチコミされていたんですね!
カルビちゃんのパピー時代の姿があまりにダリと似ていてビックリしました。
ダリの珍写真や暴露ネタはまだまだあるので、よかったらまた覗きに来てください〜

★りょうすけの姉さん
ダリには、横長の変形段ボールが必要だったかも。
どんな姿で入れられちゃうんだろう…と思っていたら、あっさり、「入りませんね、そのままで連れて行きましょう」と言われて安心しました。本犬は楽そうで何より!

★naopiさん
「ダリ!歩けたねー!」と叫んだら目が覚めました…。
本当に幸せな一瞬だったけど、我慢してもうちょっと見守ってあげればよかったな〜…。

★qqさん
じいさんなのに意外とひまわりが似合ったことにオドロキでした。
足を丸めていればもっと可愛いんだろうな、なんて思いますが、そこはダリらしさってことで…

★ブラックタンさん
コンコンダッシュ、楽しそうですね!
私もやっぱり音がするたびに探してしまいます。カタッという音とか、ドアのきしみとか、何でもないことでも、「今の、ダリだよね?」なんて言ってます。まだずっと家にいると信じてます。たまに青森に行ったりしてると思いますが…

★ハーレーさん
究極の楽な姿勢だったけど、ダリ的には仰向けになりたかったかもしれません(笑)
まだ家の中にいるんだと思いますが、毛布の中が一番怪しいです。踏んだりするとドキっとしますが、これから夏なのに、毛布を片付けられない…

★フィル、マハ、カナ ままさん
もう一週間も経ちました…早すぎますよね…。
ダリが背中をかいてもらっているならば、私は寝ながら背中をかいてあげている気がします。
腕が身に覚えのない筋肉痛になったら、たぶんそれかも…。

★ファリデままさん
左足を気にしながらモジモジ歩いていたので、生前のトボトボ歩く姿ではなく、間違いなく「リハビリでよくなった後」の姿でした!
もう、、、ダリってばぁぁ(泣)

★ポポさん
私も久しぶりに目を閉じたダリを見た気がしました。
腕もクロスさせていたので、ぐぉんぐぉんと泣きながらも、「アイーン」ってイタズラしちゃいました…。ごめん、ダリ…。
次のドリームジャンボメッセージも楽しみです。

★ムラサ9さん
ありがとうございます!ふにゃふにゃじいさんは喜んでいると思います!幸せ者です♪
ダリじいさんが大好きだぁー。って、私も日々思います。

★りぼんままさん
りぼんままさん、ずっと見守っていて頂いてありがとうございます。
おかげさまで15歳はクリアできましたが…ほんと、突然だったんです。
でも、生きとし生けるもの、辛いけれど受け入れないといけないんですよね…。でもさみし〜〜〜い!
また遊びにきてください!

★ロックママさん
この七日間、悲しんでばかりもいられない、いや、やっぱりいないとダメ…って葛藤の日々でした。(今も…)
その時は悲しくて冷静に考えられなかったけど、後で写真を見ると本当に安らかで、笑ってるようにも見えるのが、せめてもの救いです。
ダリもまだまだこれから夢や妄想(?)の中に出てきますので、また遊びにきてください!

★こなつママさん
いることが当たり前、って思っていて、時に辛くも当たったのに、こんな優しさを残して去っていくなんて…って思いますよね。。こなつママさんも今6ワン's分以上の幸せをたくさん貰っているのですね。ただそれだけで6ワン'sも幸せなんだと思います。
Posted by ごんろく at 2009年06月04日 01:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。