2014年06月15日

お散歩パニック

ヂル散歩、
2014-06-08-17.34.22.jpg
陽気なワンコと楽しい散歩…と言いたいところですが、
1歳の時に、ちゃんと散歩ができないって書いた時とほぼ変わってません。

そもそも犬って散歩中、電信柱のにおいをかいだり、路肩の草に顔を埋めたり、基本、目線は下で、鼻を効かせるじゃないですか。

ヂルにはそれが全くありません。
常に“前向き・上向き・横向き”。10歩あるいては振り向き…わらわら。
必死の形相。
2014-06-15-17.30.14.jpg
外での“しょん”も“unP”も無理、水も受け付けず、どんなに大好きなオヤツも、噛んですぐにペッとはき出し、心ここにあらず…ひたすら歩を進める。

散歩はだいたい3km前後、30分ぐらい。
その間に、散歩中のワンコに遭遇することはよくあるけども、
大体85%の確率で、吠えられます。

どんなに大人しそうな子でも、すれ違いざまに「ヴゥ〜」言われます。
散歩デビューしたての子犬にも「キャン!」て言われます。
マンションの2階あたりからも「ワン!」て聞こえてきます。

一方のヂルは…チラとも目線を合わせず、全否定でやりすごす。
2014-06-08-17.33.53.jpg
たぶん、相当な軟弱エネルギーを発しているんでしょう。

約30〜1時間で帰ってこれる距離では、人も車もわんさかしてるので、なかなか落ち着かないヂル。
ちょっと足を伸ばして公園に行くと、今度はワンコがわんさかいて大変なことに。
2014-06-15-17.40.34.jpg

ワンコが近寄ろうものなら大パニック。
ぐるんぐるんと尻尾を巻いてカメの体制で逃げ回り、私の足をリードで縛ります。
2014-06-15-17.57.54.jpg

人に対してもダメなので、社会性を身につけさせるのは、ほぼ諦めました。
いつも遠目でワンコたちを眺めて…
2014-06-15-17.48.12.jpg

ご帰還です。
2014-06-15-17.52.32.jpg

通りすがりの若いお姉さん(人間)には、異様なほどのキメ顔で、しつこいくらいに見つめるんですけどね。

帰ったらグッタリして眠りにつくのでした。
_DSC0008.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 21:40 | Comment(0) | ヂル坊や便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。