2007年04月27日

ダリの皮膚病

新入りワンコです♪
dalikako1.jpg
ウソです☆

ダリ3歳の時の写真。
ダリが相変わらず寝てるので、
今日は問わず語りの昔話でも…。

皮膚病に悩むワンコと飼い主は多いですが、
うちのダリもヒドイ皮膚病です。

塗り薬やらシャンプーやらいろんなものを試してみましたが、
効果アリ?と思った矢先、またボロボロに逆戻り。
先生から「治りません!」と、太鼓判を押されています。
ハッキリとした原因がわからず、「先天性のもの」とだけ言われ、
治療薬ではなく、カユミ止めをのんでました。
↓痛々しい姿。
dali07042702.jpg
掻きすぎるので、手術してもいないのに毎日エリザベスカラーしたり、手足に包帯巻いたりして、いつも見張ってたので、若いうちから元気のない犬に…。

でも、今になって思うと、たぶんハウスダストと湿気。
ダリ10歳ぐらいまでは、我が家は陽のあたらないオンボロアパートに住んでいて、電車がうるさくて窓も開けないので、湿気とカビとゴキちゃんだらけ。よくまぁ10年も…。
今のマンションに引っ越した途端、ダリがあまり掻かなくなったので、クスリもやめました。ご老体ゆえ、掻き続ける体力がないのかも。

もちろん完治はしてないので、たまに真っ赤になってますが、
命に別状なければよし。と、食べ物も好きに与えてます。
というわけで、参考にもならない皮膚病話でした。

dali070427.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 23:55 | Comment(5) | ダリの青春時代
この記事へのコメント
ダリくん、大変だったんですね・・・。
やっぱり、ミニピンは皮膚が弱いのでしょうか・・・。

うちの重明も、ペットショップから来て1週間後に、耳の後ろがハゲ、足がハゲ、終いには肉球が取れました・・・。

お薬とシャンプーで今は落ち着きましたが・・・。
Posted by ちゅう at 2007年04月28日 01:41
背中がかゆいようです、満足するまで掻いてあげてくださいな。。。

健康はあって当たり前で、異常があってからあたふたしてしまいがちですよね、我が家もアレルギー犬がいますよ。手が掛かる分かわいいです。
Posted by naopi at 2007年04月28日 11:50
☆ちゅうさん
肉球がとれるなんてこと、あるんですね…。重明クンも大変でしたね。
ダリももうハゲぽっちの治癒力は衰えつつありますが、まだあれこれと地道に試してます。お互いがんばりましょうね。


☆naopiさん
そう、手がかかる分、かわいさも倍増。
本人のために…と思ってても、ツラそうな姿を見てると、ついついワガママも許してしまうので、御犬爺様になってしまいました。
Posted by ごんろく at 2007年04月29日 05:32
皮膚病の子多いですよね
うちは痒がることはないですが
遺伝の脱毛症と言われています。フードを変えてから毛つやもよくなりましたが、また抜けてこないかと心配です

やれる事はやってやりたいですよね
Posted by りぼんまま at 2007年04月29日 10:36
脱毛症も心配ですね。遺伝性のものとか言われたら何をどうしていいのかわからなくなったり。
うちももうすぐ梅雨の季節なので心配になります。
Posted by ごんろく at 2007年04月29日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。