2008年05月22日

オメガ脚

ブランドショップが軒を連ねる銀座のど真ん中でダリを発見しました。
しかもこんなに!
omega.jpg
P1080875.jpg
Ω Ω Ω Ω Ω Ω Ω Ω Ω Ω
高級時計オメガの脚をもつ犬。
オメガ・アンバサダーを務めてもらいましょう。

P1080365.jpg
george.jpg

ま、、、そんな御御足をもつ一方、ついにダリの奥歯が抜けましたわーい(嬉しい顔)
朝からぐらぐらしていたらしく(例えて言うなら、入れ歯がズレたおじいちゃんみたいな…。)、左上の奥歯がぶら下がって口が閉じなってしまったので、ひょいとつまみ取りました。

P1090241.jpg
ダリの抜けた歯コレクションです。手前は以前抜けた前歯。
写真では見えないのですが、歯磨きをしていないので奥歯には歯石ががっつり付いています。口の中は今でも絶対に触らせませんが、さすがに今回は身を任せてきました。

抜いた瞬間からぐったり。私の留守中に相当もがいていたようです。
P1080370.jpg

食事はまだドライフードで大丈夫そうですが、そのうち手作りゴハンになっていくのかしら…?
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 02:36 | Comment(5) | ダリじいさん便り

2008年05月09日

広いっていいなぁ

P1080757.jpg
「ダリ、爪を切られる」の図。

外へ出てもほとんど歩くことはないダリですが、年をとって唯一行動範囲が広がった場所があります。

それは。。。
P1080490.jpg
トイレ。

ダリのトイレは昔から犬小屋。
段差があるのが面倒なのか手前で用を足してしまうので、
周辺にシーツを敷いたのですが、ますます犬小屋へは入らなくなり…。
ということで、大改造。
ほぼ14年間お世話になった犬小屋を撤去し、
ダリ用トイレエリアを設ける事に。
P1080765.jpg
セキチューでラティスを購入し、組み立てました。
仕切りと言っても壁側にL字型に置いただけ。
IMG_0511.jpg
脚を上げないのでそれすら意味がないのだけど。
ワイドシーツが5枚敷ける広さになったとたん、まんべんなく大&小を繰り返します。
1枚のシーツに集中してくれないかしら。
P1080837.jpg
マーキングねぇ。。


P1080758.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 00:01 | Comment(5) | ダリじいさん便り

2008年04月16日

祝・14歳

ダリが…
ダリが……
ダリがーーーーー!!
14歳になりましたぁぁぁ。
IMG_0557.jpg

ということで、お祝い。
P1080849.jpg
ダリ用にバラバラにした写真になってますが、一応、カップケーキとサーモン&しらすのオマケつき。

さんざん食べて、あっという間に寝ました!
P1080856.jpg
お腹がヤバいです。

ダリ、14歳。体重4.2kg(食後)。
前歯はなくて、胸ポチ健在、近頃好きな遊びは↓コレ
P1080704.jpg
だけど、まだまだ元気です!
これからもよろしくおねがいします。

14歳記念の最後はダリの変顔で。
dali14.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 23:50 | Comment(9) | ダリじいさん便り

2008年03月20日

ダリの老いじたく

ふらりと入った本屋で発見。
犬の老いじたく

タイトルがいいですね。

何人かの老犬介護経験談やパターン、それに対するアドバイスや飼い主の心のもちようがかかれています。


ダリもあと1ヶ月で14歳。
老いの兆候といえば、
・外では歩かない。
・目が見えないので、壁にぶつかる。
・思えば、「ブレイクダンス」もそうかも。
・人肌から離れると、鳴くことが多くなった。
・の、わりには触ると怒る。
・家の中のトイレが3カ所に増えた。
・異常な食欲!

14歳か。。。これからダリの身にどんな事が起こるんだろう?
そして、私は…?

前のわんこ、コロは享年13歳。
koro.jpg

私が一人暮らしをしたのがコロ7歳ぐらいの時。その後、老いても痴呆症とか足腰が弱るとかは無縁だったらしい。
最期を看取れなかったというのもあるけれど、未だにコロに対しては「もっと一緒に遊んであげていれば…」とか、後悔ばかり。

P1080396.jpg
たとえダリが私に反応しなくなっても(今もちょっとその気配あり)、部屋中にブツをばらまかれようとも(今も少し。)、おやつの食べすぎで太っても(…。)、
P1080390.jpg
寛大な心で受け止めないとな…。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 01:31 | Comment(3) | ダリじいさん便り

2008年02月10日

普通のじいさん

今年のお正月、横浜で留守番をしていたえびおじさんが、
BAY QUARTERのペットショップでダリ用の福袋を購入しました。

SSサイズの男の子用の服がたくさん入っていましたが、その中にあったズボン2着。迷彩柄の半ズボンと長ズボン。ダリ犬生はじめてのズボン装着です。
dali08021002.jpg
お!なんかイケテルじゃんYO!
でも、Tシャツをズボンの中に入れてこそ、ダリらしいと思わない?
元気なおじいちゃんって感じ。
P1080128.jpg
ほかにもトレーナやレインコート、ジャンパーが入ってました。
ということで、外ロケ。
P1080298.jpg

ところで昨年末、垂れ耳になったダリの左耳ですが、やはり回復不能らしいです。耳血腫といわれるもので、かかりつけのお医者さんは高齢のダリにメスを入れたがらないので、外科処置ではなく抗生剤とステロイドを投与しました。切ったとしても変形は避けられなかったらしく、耳の形がなくなるほど変形する子もいるそうです。
P1080049.jpg

ふと、サージカルテープを貼付けてみたら、懐かしいダリになりました。
P1080102.jpg
今では外耳炎もすっかり治ってニオイもなし、耳の周りの毛まで生えてきました(白髪ですが)。
不思議な事に、耳血腫を経て外耳炎が治ったら、「ブレイクダンス」とか「内股かき」「お腹スリスリ」をやらなくなってしまった。

…つまり、普通のおじいちゃんになりました。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 18:11 | Comment(4) | ダリじいさん便り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。