2007年09月09日

勝ち犬と負け人間

おいらが何か悪いことしたとでも?
ええ、しました。
証拠写真だって残ってるんですよ。
現場検証。
う○ち
なかなか健康そうなウ○チ1本と、
芸術的な三角ウ○チひと盛り。
いや、褒めてる場合じゃないわ。
ここはソファーの裏、しかもドアの前じゃないですか。

こまかいこと言わないで〜
仏の顔も三度までと言いますが、
このまま放っておくわけにはいきません。
こっちにはこっちの考えだってあるんです。
えぇ〜い!!
改善前→改善後

あれ?あれあれれ?トイレが広くなった!?
負けたのはどっちだ?
ご苦労であった
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 02:21 | Comment(5) | ダリじいさん便り

2007年08月02日

ひとくちで「寝る」といっても

も〜〜〜〜!!ダリ!
それ、買ったばっかりのバッグです!
P1060088.jpg
…あ、ゴメン。寝てたのね。

一日中うちにいたら、することないもんね。
そりゃ眠くなるよね。
P1060133.jpg
でもそういう「ハメられた」系の場合、抵抗してもよいのよ。

寝方にバリエーションをつけてヒマをつぶしてるってわけね。
P1060110.jpg
わかるわかる、その気持ち。
私も寝つき悪くて本当に困るもん。
寝れない時ってゴロゴロ寝返りうったり深呼吸したり
工夫してみるもんね。
このままじゃ起きれないっって思うとよけいにプレッシャーで寝れなくなったりするんだよね。
P1060131.jpg
……、そんなことないか、きみは。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 01:10 | Comment(5) | ダリじいさん便り

2007年07月18日

すれちがい

P1050894.jpg
おぉ。「ふるさと」ですな。
この間行ってきたばかりですが?

仕事が忙しく、片付かない仕事そっちのけで帰省したため、
あれ以来、休日返上で怒濤のように仕事をしています。

田舎でうちの両親に甘えていたダリとの絆を回復すべく、
ツツいてみたりイジってみたりしますが、
どうもすれ違ってしまうようで、
歯をむき出しにして怒られる。
オトコと女ってムズかしいワン。
P1050872.jpg

あと一週間ぐらいで仕事も落ち着くから、
それまで待っておくれ、ダリ坊や。
P1050893.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 02:24 | Comment(5) | ダリじいさん便り

2007年07月12日

チャンピオンの血

バリバリバリューを見ていて思ったんです。
うちのダリじいさん、これでもアメリカチャンピオン犬と
アメリカチャンピオンの娘の子、
つまり3/4はチャンピオンの血がはいっているはず。
P1050310.jpg
う〜む。その血統は我が家でついに絶やされてしまったのだけど、
兄弟が頑張ってくれてるかも。
P1060049.jpg
…キミが光っているわけじゃないと思うけど…。

5匹で生まれたダリ兄弟は今は元気にしているのでしょうか…。
この年になってはもう血統書を辿っても巡り会う可能性は
少ないのかな。

実はダリは、私の人生で最も高い「かいもの」なのです。
ミニピンがいいな〜と思ってフラっと入ったペットショップで出会い、ヒトメボレで衝動買い。
13年前ですから、犬図鑑でしか見たことがない珍しい犬種。
このめぐり会いは、もう運命としか言いようがないくらい。

それから13年、見た目がヨボヨボでも、内臓が元気で命に関わる病気ひとつせずにきました。これは、ダリの両親を健康に育ててくれて、ダリを健康に生ませてくれたブリーダーさんに感謝しなければ。
福島のブリーダーさん、ありがとう!

たとえ私が血統書の名義変更してなくても。
P1050200.jpg
たとえ今はそんなステキな血統の面影がなくても。
P1050332.jpg
育て方に間違いはなかったのだと自分に言い聞かせる私なのでした。

P1050470.jpg
しかし、バリバリバリューに出てたボルゾイの立ち姿はカッコよかったなぁ。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 03:16 | Comment(6) | ダリじいさん便り

2007年06月30日

本当の両親

青森から戻ってまいりました。

私、ダリと13年一緒にいまして、
一応ダリの「母」であり「父」であるつもりなのですが
青森に帰るとダリは…
P1050687.jpg
P1050646.jpg
じいちゃんばあちゃんに甘え、
私には一切寄りつかなくなりますもうやだ〜(悲しい顔)
序列をわきまえた賢い犬。そう理解してみよう。
P1050711.jpg
でもねダリ君、年齢的には、じいちゃんばあちゃんと同世代なのよ。
P1050658.jpg

さて、約2年ぶりの里帰り。
どこからどうしてそういう話題になったのか、突如思い立ち、一泊二日の下北半島一周旅行を敢行してまいりました。
半島の付け根あたりから北上し、仏ヶ浦〜大間でマグロを食べ〜下風呂温泉につかり〜恐山で三途の川を渡り〜尻屋崎。

本当に青森!?と疑うほど南国ムード漂う仏ヶ浦
P1050722.jpg

大間のまぐろはウマかった!
CA320069.jpg
本州最北端。灯台の向こうに北海道が見えます。

ダリも一緒に、温泉付き宿に一泊。
P1050778.jpg

霊場恐山。…地獄の風景です。
P1050812.jpg

そして本州最北東端(?)の尻屋崎
P1050824.jpg
霧が出ていたので北海道は見えません。

久々の里帰りで心身ともに若返ったのか、
なぜかトイレの粗相もなかったダリ。
P1050842.jpg
い・いけません…。
そこで、代わりに青森に養子に出されたのは
P1050859.jpg
もっとちっちゃいダリ」でした。
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 21:12 | Comment(5) | ダリじいさん便り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。