2014年07月20日

安眠を妨げるもの

140719_01.jpg

ヂルのごはん&トイレエリアは、寝室の奥にあります。

140719_02.jpg

つまり、このフードボウル(カフェオレボウルですけど)の手前に、私の枕があるわけです。

140719_03.jpg

ごはん食べて→しょんして→水飲んで→unPして。
羨ましいくらいに快便のヂル。

くっさい話なので、ここからは戯れるヂルの図でお送りします。
140719_04.jpg

先日、ヂル用ごはんとトイレシーツがなくなりまして。

シーツは、買うたびに「薄く安く」なっていき、
今回は過去最高に薄っぺらいシーツになりました。
「ゴミが嵩張らない」だけが利点です。

140719_05.jpg

つまり、「消臭」機能がないわけです。
寝室にあるトイレの、そのトイレシーツに!

140719_06.jpg

しかもペラッペラなのでほとんど吸い取らず。
でも400枚も買ったもんだから、こまめに取り替えて、
なくなるまで私が我慢すればよいのだ。そうなのだ。

と思った。

がしかし。

同時に買ったフードを間違えてしまった!

140719_08.jpg

いつもロイヤルカナン ミニ インドア アダルトなんですが、粒のかたちが変わったのかな??ぐらいに思っていたら、なんと「インドア」が抜けていたことに気づき…。

夜中に、
??

く……

くさ……

くっっっっっさーーーー!

と飛び起きることになったのです。

140719_07.jpg

あ〜、あ〜…またうんこかー。おしっこもかー。くっせーなぁー
めんどくっせーなー…朝でいっかなー。ZZZZzzzzz….

やっぱくっっっっさーーい!

と、うんこつまんで(ちり紙でね!)、トイレに流しにいくことに。

140719_09.jpg

「インドア」フードの特長=糞便の量と臭いを軽減。だそうです。

「インドア」とそうじゃないものの違い、
そしてシーツの消臭機能の大切さを日々痛感するのでした。

今は、消臭力と消臭ビーズを増やして、エアコン微弱にして、寝室のドア開放して寝てます。

140719_10.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 13:32 | Comment(0) | ヂル坊や便り

2014年07月14日

いぬはいかにしてたべものをねだるべきか

ベネッセ、個人情報流出で揺れておりますが、昨年あたりまで『いぬのきもち』定期購読しておりました。今日の時点で連絡はないので、私のデータはすでに抹消されていると祈りたいです。この手の個人情報流出系とかアカウント乗っ取られ系、何度か被害に遭っているのでうんざりです。

『いぬのきもち』読んでも結局、ぢるのきもちはわかりませんでしたが、一番分かり易いぢるのきもちは、食べ物に対する「きもち」。
140714_01.jpg

我が家にくる前、ペットショップで「ほかの子と遊ばないし、あんまりはしゃぐことはない、静かな子です」と言われ、「環境が変わったらご飯食べなかったり、お腹壊したりするかもね」と聞いたら、「(爆笑)、この子は大丈夫!ご飯だけは大丈夫!」と、食欲だけお墨付きをもらいました。

今は一日一食ですが、あの手この手で食べ物にありつこうと知恵を絞ります。
ということで、今日はぢるの「いぬはいかにしてたべものをねだるべきか講座」をお送りします。
まずは、

@大いなる可能性
140714_02.jpg
これ、基本ですね。

Aあきらめない心
140714_03.jpg
チョコは食べられませんね。

B試してみる
140714_04.jpg
芸を披露して存在をアピールするのも重要ですね。

Cさらに工夫する
140714_05.jpg
向上心も必要です。

D情に訴える
140714_06.jpg
どんな顔をすると可愛くみえるか、犬は知り尽くしています。

E自分のことは自分でする
140714_07.jpg
もう大人ですから。

F趣向をかえてみる
140714_08.jpg
でも、これでは食べるものもの食べられませんね。

G正しい使い方を知る。
140714_09.jpg
あらら、人用のお皿がヂル専用になってますが…これではあげないわけにはいきません。。

140714_10.jpg
ようやくお皿にいれてもらいました。

この後、お皿がひっくり返らないようにそ〜〜〜〜っと床に置き、おやつを召し上がるのでした。

満足して去ったあと、こんな惨状が広がっているのですが。
140714_11.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 21:54 | Comment(0) | ヂル坊や便り

2014年06月29日

【初回限定】濃厚緊張エキス

今年の血液検査で、おととしの中性脂肪・コレステロールに続き、糖尿病の疑いまで浮上したヂルです。
140629_01.jpg

改めて尿を採取して検査したら問題なく、「緊張で血糖値が一時的に高くなることも」と言われました。
140629_02.jpg
いちいち怖いわその緊張エキス。

でも今年は中性脂肪もコレステロールも標準内だったので安心。
リラックスさえすれば問題ない子なのです。
140629_03.jpg

ところで「緊張」といえば、「あくび」。

見つめられているとき、カメラを向けたとき、怒られてるときに出る緊張のあくびが多いんですが、そんなヂルの珍しく豪快なあくびが激連写できたので、さらしてみます。
140629_04.jpg

140629_05.jpg

140629_06.jpg
気持ちよさそうで、思わず誘われてしまいます。

140629_07.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 23:30 | Comment(0) | ヂル坊や便り

2014年06月22日

ラスト・オブ・お散歩パニック

あ、「お散歩パニック」終わったと思ってました?
いえいえ、三部作です。
早くも「ラスト・オブ」を付けることができそうです。
_DSC0017.jpg

というのも、「ビビリ」だの「パニック」だのを経て行き着くところは、もちろん、「引っ張り」。
2014-06-09-17.47.56.jpg
ビビって→パニックになって→猛ダッシュ するわけですから。
そりゃもうハーネスでも首輪でも、ゼーゼーと苦しかろうが二本足で歩いて笑われようが、ヂルにとっては、
2014-06-09-17.48.28.jpg
という気持ちかもしれません。

引っ張りすぎて爪が削れて、血だらけになることも。
_DSC0042.jpg
爪が常に短いのは、飼い主のケアが丁寧なのではありません。

4.2kgのヂルの引っ張る力などたいしたものではありませんが、
やはり飼い主としては見過ごすわけにはいきませんね!(5年たってますけど)

そこで、これを購入。


そして装着!
_DSC0032.jpg
「引っ張り防止決定版!」ってそんな簡単には…と思ってたら・・・

おぉぉぉーーーー横付き!(やや前)!
140622_01.jpg


恐るべしイージーウォークハーネス!
140622_02.jpg


最初はイージー〜だけを装着したら全然効果がなくて、脇の下をすりむいただけだったけど、散歩途中で会ったフレブル犬が首輪を併用してたので真似してみたら、効果抜群。

イージーウォークハーネスって、Dカンが前についてるわけですが、背中でも前でも変わらんだろう…と半信半疑で躊躇してました。
約3,000円でこんなに素直に歩いてくれるなんて、もっと早く買っておけば……。
140622_03.jpg

このハーネスに慣れて、引っ張りが復活したら
「お散歩パニック フォーエバー」になるわけですね。
そんな続編作られませんように。

頑張ろうね。ヂル!
_DSC0010.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 22:55 | Comment(0) | ヂル坊や便り

2014年06月15日

お散歩パニック

ヂル散歩、
2014-06-08-17.34.22.jpg
陽気なワンコと楽しい散歩…と言いたいところですが、
1歳の時に、ちゃんと散歩ができないって書いた時とほぼ変わってません。

そもそも犬って散歩中、電信柱のにおいをかいだり、路肩の草に顔を埋めたり、基本、目線は下で、鼻を効かせるじゃないですか。

ヂルにはそれが全くありません。
常に“前向き・上向き・横向き”。10歩あるいては振り向き…わらわら。
必死の形相。
2014-06-15-17.30.14.jpg
外での“しょん”も“unP”も無理、水も受け付けず、どんなに大好きなオヤツも、噛んですぐにペッとはき出し、心ここにあらず…ひたすら歩を進める。

散歩はだいたい3km前後、30分ぐらい。
その間に、散歩中のワンコに遭遇することはよくあるけども、
大体85%の確率で、吠えられます。

どんなに大人しそうな子でも、すれ違いざまに「ヴゥ〜」言われます。
散歩デビューしたての子犬にも「キャン!」て言われます。
マンションの2階あたりからも「ワン!」て聞こえてきます。

一方のヂルは…チラとも目線を合わせず、全否定でやりすごす。
2014-06-08-17.33.53.jpg
たぶん、相当な軟弱エネルギーを発しているんでしょう。

約30〜1時間で帰ってこれる距離では、人も車もわんさかしてるので、なかなか落ち着かないヂル。
ちょっと足を伸ばして公園に行くと、今度はワンコがわんさかいて大変なことに。
2014-06-15-17.40.34.jpg

ワンコが近寄ろうものなら大パニック。
ぐるんぐるんと尻尾を巻いてカメの体制で逃げ回り、私の足をリードで縛ります。
2014-06-15-17.57.54.jpg

人に対してもダメなので、社会性を身につけさせるのは、ほぼ諦めました。
いつも遠目でワンコたちを眺めて…
2014-06-15-17.48.12.jpg

ご帰還です。
2014-06-15-17.52.32.jpg

通りすがりの若いお姉さん(人間)には、異様なほどのキメ顔で、しつこいくらいに見つめるんですけどね。

帰ったらグッタリして眠りにつくのでした。
_DSC0008.jpg
にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ posted by ごんろく at 21:40 | Comment(0) | ヂル坊や便り
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。